ピピピピピの爽やかな日記帳

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピピピピピの爽やかな日記帳

親の経営コンサル会社で働く20代後半、社内ニートの話

ピピピピピの爽やかな日記帳

【恋愛騒動】はじめしゃちょーの二股・浮気よりも、暴露する女の方が悪質【木下ゆうか号泣】

先日、日本男子界のトップであられる大物YouTuber・はじめしゃちょーが、浮気スキャンダルを暴露されるという偉業を成し遂げた。 今回の騒動について。 これによって日本中の男女が勇気づけられたことは、間違いないだろう。 『高学歴・高収入・高身長・美肌…

【肉食ビッチ】女子や女性は、浮気や不倫をしているときの顔が一番可愛い【色気ヤクザ】

浮気や不倫によって流れる莫大な金が、多くの命を救っている事実 カワイイは作るもの、色気は育てるもの 女は、女であろうとせねば女になれない 「ビッチ女性=将来を軽んじるダメ人間」という誤った捉え方 色気とコミュ力が重なったビッチ女性は、浮き世の…

【差別用語】「池沼」「身障」という言葉を、気軽に使う人間が嫌い【2chノリ】

僕は昔から、障害・病気を如実に現す用語を、深い意味もなしに2ch的なノリで多用する人たちが好きになれない。 まともな教育を受けてこなかった低学歴の人だけでなく、高学歴の人でも、飲みの場などで濁点付きの「カイジ」を連呼して、場を凍らせるような…

【元情報商材屋】大金持ちYouTuberヒカルについて【好きか嫌いか言う時間・TV出演】

「イケメン・コミュ強・有名人」の大金持ちYouTuberヒカル 当時はまだ、「距離感の近い成功者」というのが少なかった 「ヒカル=元詐欺師」という批判は、筋違い 資本主義の王者ヒカルと、金の匂いに釣られるリスナー ヒカルの魅力は、金と顔と髪型だけでな…

【ブス・ハゲ】ネガティブ要素の強いニートは、テレビ出演するべきじゃない【ブサイク・デブ】

ブスやブサイク(以下ブスで統一)のニートが、ニート論を語るとマイナスしか生まない。 どれほど理に適った正論を捲し立てようとも、同じ穴の狢である顔面下位者のニートに共感されて終わりだ。 ニートブスのテレビ出演は、自滅式ネガティブキャンペーン ブ…

【体験談】ホストクラブの爆弾行為で、100万円の罰金・制裁を加えられた話【指名替えタブー】

夜の業界は、一般企業では考えられないトラブルの大雨が降る ホストクラブにおける「爆弾行為」とは何か? 三十路ホスト 二度の爆弾行為で罰金100万円 爆弾ホストについて 一度目の爆弾行為 二度目の爆弾行為 夜の業界は、一般企業では考えられないトラブ…

本は買うより立ち読み又は借りて読むのが良い レビューサイトを駆使する0円読書術

時折、「本は新品で買うべきだ。作家や編集者の熱き魂に敬意を払え。彼らが命をすり減らして白紙に一球入魂するからこそ、我々は読書体験が出来るのだ。身銭を切れ。古書店を利用するな! クリエイターを軽視するな! 立ち読みなど言語道断!」とヘイト塗れ…

略奪愛が責められる社会はおかしい 仕事も恋愛もパイの奪い合い

惹き付けるか惹き付けられるか 逃げるか逃げられるか 男女関係とはどこまでも動物的本能に根ざすものである。 あなただって、理屈抜きにその子のことを好きでしょうがなかった頃があるはずだ。 にも関わらず、浮気されたときだけ、理屈を持ち出すのは卑怯だ…

外出先のトイレでは手を洗わないという話 不衛生に生きて免疫力を身につける

「外出先のトイレ」という表現をしたが、正直なところ僕は、自宅でも手を洗わないことが度々ある。いや、むしろ洗うことは希だ。 無論、公衆便所の手洗い場となれば、一度たりとも利用したことがない。 なぜなら、手を洗わないことで損害を被ったことがない…

底辺フリーライターは、時給換算100円の仕事しかなくとも跪いて感謝するべき

「時給にすると96円 安すぎる 安すぎますね」 先日、『クローズアップ現代+ 急増中!ネット・ワーカーの実態に迫る』というテレビ番組の中で、40代の女性ライターが上記のセリフを口にしていた。 具体的には、「1200字程度の記事執筆 報酬600円…

共依存型の女は簡単に口説き落とせる そんな女に浮気されたくらいで怒る男はダサい

最初に、結論を書いておく 共依存型の女は口説き落としやすい。 愛情飢餓によって、「優しい言葉をくれる男なら誰でも歓迎!」状態になっているから。 ブサイク然りオッサン然りキモオタ然り。 難易度の低い女を獲得しておいて、浮気の一回くらいで怒る男は…

25歳まで非モテだった僕が、500人超えの女子と遊ぶため実践した行動一覧 彼女獲得ライフハック

※中程に、顔出しお喋り動画を掲載しています。 こんにちわ。突然ですが、「毎日が新しい人生。日々生まれ変わる」と思って生きるのが大切だと思いませんか? つまり朝起きる度に、彼女いない歴=年齢になる男子ことピピピピピです。 そのため、つい先日は下…

彼女いない歴=年齢かつ四捨五入「童貞」である僕の、悲惨な恋愛ぶっちゃけ話 30歳間近の無能系草食男子が語る本音

※中程に、顔出しお喋り動画を掲載しています。 自尊心の切り売り的な記事は、精神がすり減るのでこれを最後とする 「もうすぐ30歳なんですが、一度も付き合ったことがないってヤバいですか? ちなみに友だちに頼まれて書いています」という質問文を、ヤフ…

【元4年引きこもり】100社以上の会社を辞めた、僕の人生が詰んでいるという本音の話と謝罪【現・社内ニート】

※中程に、顔出し動画も掲載しています。 隠しておきたい恥ずべき話を、一斉に撒き散らしておく 最近、顔出し動画を掲載するようにしたから、遅かれ早かれ、僕の極め抜かれたダサさや社会不適合者っぷりが、いつの日か、ひょんなことから発覚したり、愉快犯に…

女は成功しているブスが好き 尊敬しつつも見下せるから

成功しているブスは希望を与え、失敗しているブスは絶望を与える。 このように残酷極まりながら女性道は、真っ二つに分かたれる。 記事を読むのが面倒な人のために、お喋り動画をアップした 「女は成功しているブスが好き 尊敬しつつも見下せるから」という…

基本的に「恋愛」は女子限定の娯楽 男の大半は「一番好きな女」とは一生付き合えないから

石原さとみをフォトショでいじくって、アジアンの大久保にし、「大好き!」と口にするのが男という生き物である。 分かりにくい例えかもしれないが、要するに男の理想は叶う率が低いから、妥協を繰り返し、少しずつストライクゾーンを広げてゆく作業が必須に…

女は「女」を使えるけれど、男は「男」を使えないという話 ジェンダー論

僕はどちらかといえば準強者男性だから、俯瞰思考を意識して持たなくとも、上から人々を見下ろすように考えられるため、公平な解を導き出せる自信がある。 能力的な意味合いでいえば弱者男性だけれど、親の経営コンサル会社で働いているのと、手違いで無職に…

ブスな知人がリクルート整形に手を出した 失敗だらけの就活と婚活を成功させる目的で

大金を払って顔を改造してでも、好みの企業へ入り込もうとすることをリクルート整形という。 整形大国である韓国みたいに、大々的に何百万も費やす人は少ないけれど、片目5万円で二重にするような、プチ整形をする人は、男女問わず沢山いる。 結論を先に書…

恋愛において「告白」は、非モテの最終手段 一種の迷惑行為になることすらありえる

非モテの告白を、「生ゴミの叩き売り」と表現した女友達がいるのだけれど、やはり純愛だけではどうにもならない。 「非モテの自滅」「非モテの玉砕」「非モテの自傷」などに名称変更すべき 恋愛のイロハを学習して来なかった人々が、一足飛びに女を捕獲しよ…

30歳目前になって痛感する、心身の絶望的な衰えについて 腐りゆく人体・精神・魂

どんどん老いぼれる僕の身に起こる老化現象や、生き方の変化について記入します。 目に見えてスタミナが減った 階段を駆け上がると、呼吸が荒くなり、目眩に襲われて、視界が真っ黒になる。 その上、距離感覚も掴めなくなってきているのか、階段でつまずき、…

家庭内ヨイショをしなくてはならない子供たちの話 家族という牢獄の囚人

僕は、今の親に育てられたくなかった 「あなたが本当にパパやママを嫌いなら、施設で暮らすことも出来るのよ? あなたの一度きりの幼少時代を、あなた自身で決定しなさい」 そんな逃げ道があれば、僕は迷わず利用しただろう。 親から受け継いだ遺伝子が悪く…

男子が「草食化」したのは、女子の「汚さ」が可視化されたから

女は遙か昔、女神様だった むだ毛の処理をしていたり、足の踏み場もない塵埃だらけの生活をしていたり、優しい微笑みが作り物でしかなかったりするとは、夢にも思わない男だらけだった。 女は光に包まれた存在であり、神々しさが眩し過ぎて直視出来やしない…

【体験談】F欄大学に通って精神が崩壊し、一週間で退学(除籍)させられた話【底辺】

僕はAO入試を利用して私立のF欄大学に入った 自分の名前をきちんと書いて、足し算と引き算が出来る程度の学力があれば、どんな野蛮な人間でも入学可能な学校だった。 僕の生まれ育った地域の中では、群を抜いて偏差値が低い、いや最下層だ。 日本全体の中…

なぜ引きこもりニートは、「アニメにハマるのか?」についての考察

年末に観た番組の中で、元2ch管理人のひろゆきが、「なんで引きこもりって、みんなアニメにハマるの?」という疑問を口走っていた。 今回はこれについて、約4年間に渡ってまともに働かず、年がら年中、日がな一日、アニメを見続けていた経験のある元プロ…

【KOK2016優勝者】天才ラッパー・GADOROについて【1stアルバム「四畳半」リリース】

UMB三連覇のR指定に「チプルソの丸パクリ」と貶され、元彼女に莫大な借金があり、刑務所に数年ぶち込まれていた父親がいるなど、散々なリアルを生き抜いてきたGADORO(以下ガドロで統一)が、『KING OF KINGS 2016 GRAND CHAMPIONSHIP FINAL』にて悲願の優勝…

100万円以上の借金を返済出来なくなった話 クレジットカード・消費者金融という自己破産へ誘導する罠について

借金は、人格を破壊し、幸福を除去し、夢や希望を台無しにする これは僕がまだ青二才だったころの実話である。 今になって振り返ると、極限まで病んでいたとしか思えない。 現金が底を尽きるとすぐに、『クレカ 現金化』『即日融資 無職』『借金 逃げ切る方…

「子供を大学に行かせる金もないなら三人も産むなよ」という話を女子高生が熱心にしていた

正月病を抱えたリーマンが乗る電車内で、色素の薄い爬虫類じみたJK集団が、皮肉たっぷりの経済的トークを展開。 JKたちの放った言葉をまとめるとこうなる ・貧乏人は子供を複数持つな。Lose-Loseの関係になるだろ。・子沢山=幸せ、ではない。少数精鋭で…

ネットも捨てたもんじゃないと思った話 悪人の裏に存在する善人について

サイレントな善人がいることを忘れてはならない 先日、『【Amazon】5000円差し上げるので、このピアノ曲の名前を教えて下さい!【ギフト券】 - ピピピピピの爽やかな日記帳』という記事を投稿したら、1万人以上に読んで貰えたことによって、神速…

【Amazon】5000円差し上げるので、このピアノ曲の名前を教えて下さい!【ギフト券】

追記・曲名分かりますたっっ!!!!!!!!!!!!!! 『思いは海を越えて 村松健 』でした。ずっと探していたものが手に入るなんて今年で一番嬉しいですっっ!! みなさん本当にありがとうございましたっっ!! はてなブログをやっていなければ、一生再…

正月のお年玉は最高でも30万円しか貰えたことがない 親戚付き合いという労働

今回は、「お年玉という子供を買収するブラックテクニック」について語ろうと思う。 子供は究極のコンパニオン 銀座のキャバ嬢より稼いでしかるべし 幼かった僕は正月になるといつも、「搾取されているな」と嘆息していた。 親戚の家に子供を投げ入れて、安…

傲慢とメンヘラ 精神病を武器に人を傷つける、ごく一部の自己中心主義者について

※追記 裏でトークをして和解しますたっ!! やはり敵対している状態というのは、お互いに相手を妄想の中で嫌な存在として巨大化させてしまうため、真実以上の恐怖や怒りを抱いてしまいがちだけれど、実際に本音をぶつけ合うと、見えてくるものがあるなと思っ…

金持ちになった途端、女を捨てる男について 成金が結婚を渋る理由

成金の恋愛リストラクチャリング お笑い業界ではよく飛び交うネタであり、売れっ子になった途端、金づるのタレを切り捨てる事例は、どこにでもあるものだ ぱっとしない時代に彼女と付き合い、「なんて愛しいんだろう。この子と一緒にいられるだけで心いっぱ…

毎月の娯楽費は3万円あれば十分だよね? 月収20万円あれば贅沢に暮らせる

家賃に5万円を費やせば、野良ネズミの侵入してこない家に住める 光熱費は雪国でも2万円、ネット1万円、スマホ1万円、食費3万円、これだけ過激に使ったとしても、たったの12万円しか掛からない。 年金や車にもういくらか費やしても、娯楽費の3万円は…

30歳に近づいて「若者」が怖いと思うようになった 老害とゆとりの戦争

ガキが楽しそうにしていると、嫉妬に駆られてしまう。 そんな自分の愚かさが恥ずかしいから、「微笑ましいね」「青春を満喫しろよ」と偽善という名の魔法を詠唱することで、自制心を保っている。 若さへの憧れ、妬み嫉みというのは、女だけでなく男にもある…

「不倫の合意書」が一般化するべき 慰謝料も離婚も不要 合法的な浮気へ

金と依存が結婚を成り立たせている 夫婦間で合意形成が完了している事例はいくらでもあるのだから、「ゲスの極み」「ポストベッキー」「第二の乙武」などと、全てを焼き払うように不倫バッシングを行うのは間違っている。 日本は、3組に1組は離婚する傾向…

【善か悪か】僕は30歳間近で、年金、家賃、食費を、親に全額支払って貰っている

他には光ファイバーとプロバイダ料金もそうだし、ダックスフンドを飼っているから、毎月のおやつ代として5000円くらい支給されるのと、旅行へ出発する際には10万円程度だが手渡してくれる。 とは言いつつも僕はお金に執着しないタイプだから、自分で支…

差別とは青春であり愛 恋愛も結婚も差別感情により成り立っている

差別感情こそが愛の源泉 人間は排他の精神を持っているからこそ、一人の思い人に対して純愛を貫ける。 差別とは紛う事なき愛であり、我々は差別的動物ゆえに恋に落ちるのだ。 一般的に青春と呼ばれる、中学や高校の時代を思い出せばこの論に取っつきやすくな…

友達や恋人がいない孤独な人ほど、自己責任論や危険思想を持ちやすい理由について

共同体意識の欠落が諸悪の根源 そういう人たちは、簡単にいえば共同体意識が薄い人々であるから、意識するしないに関わらず自然と、人との関わり合いを蔑ろにする人生を送ってしまいやすい。 それはつまり、愛のある場所に帰属している感覚を忘れたも同じ。 …

福祉的目線においては、精神病と怠惰をごっちゃにするべき うつ病も甘えも等価

「病んでしまった社員の扱い方はどうしたら良い?」と相談に来るクライアントが、ぎょうさん増え続けている。 メンヘラ問題というのは、企業経営にとって既に切実な問題だ。 ここらで一度、僕なりの弱者救済論を書き連ねておくことにした。 端的なまとめ ・…

号泣資本主義社会 泣くだけで金も同情も集められる社会になっている

辛さを語れ、不幸を語れ、貧乏を語れ なんでもかんでも釣り堀に放り込んでおけば、ボケ面のぼっちゃんたちがどんどん釣れるからよ、そいつらを信者として確保したらええ。 どうしようもねぇ無能にとっての武器は、涙か、不幸自慢くらいしかねぇだろ。 劣等感…

弱者のワガママのせいで、強者が搾取される社会になっていませんか?

甘えと悲鳴を一緒くたにしてはなりません 弱者が有効利用出来る武器を持ち過ぎています ポリコレ、個人の尊重、自由な働き方、文化資産、自己責任論、多様性、努力論。 このような多種多様な言葉を用いて、大仰な嘆き節を展開することで、利益を貪ろうとする…

月々の仕送りが40万円だった頃の、不幸せな散財内訳と借金生活について

今回は、短文でさらさらっと核心を突いて終わらせる予定です 話のアウトラインを先にささっと書くとするなら、4年間ほど続いたニート時代初期は仕送り5万円ほどからスタートして、度重なる交渉によって月額40万円まで上昇し、それでも飽き足らずに消費者…

ブスは、詐欺写メを売りにすれば、一躍ネットの人気者になれて大金も得られる

そこそこ力のあるライターのチルドさんが、 cild.hatenablog.com というエントリーを書いていたとおり、たとえブスでも詐欺写メを一枚用意するだけで、勝ち組になれる。 実際に可愛い必要はない。いくらかの初期投資は必要だが、髪を染めて、プロのメイクア…

能動的に独身を貫いているのに、モテない男と思われてしまうのは社会のせいである

社会からの圧力によって、独身男性が心を痛めている たとえばクリスマスに一人で半額の弁当を買っていると、カップルが哀れな顔で見てきて、挙げ句の果てには笑い始める。シュールなコントを見るときの、あのすすり笑いだ。 これは現代社会で実際に起こって…

年収2000万円以上の父親がプレゼントしてくれようとした、億単位の保険金について

※追記・注意 一部修正させて頂きました 2016/11/20 9:01 僕の中では最低限の配慮は出来ているつもりでしたが、少々過激に思う方もいましたので、記事タイトル、当時の崩壊した部屋の写真や数万文字単位で掲載したネガティブ日記写真、最後のブラックジョーク…

主にツイッタラーへ 「中身がない」という批評をするあなた様は、中身のある人生を送っているのでしょうか?

pipipipipi-www.hatenablog.com あなた様にとって中身のあるものとは、説明書のことですか? そもそも自分を棚上げする中身のない人は、どのような文章からも、本質を掴み取って有効利用することなど到底出来ないのです。 もしかしたら読解力や想像力が欠落…

どんな美人でも、僕にはふさわしくないと思えてすぐに飽きてしまう

残念なことに、未来永劫の美を持つ人類はいない 生物に備わる外面的な美しさというのは固定的なものでなく、日に日に劣化、消失へ向かう、損なわれることが必然である上っ面の現実だ。 僕のように大した顔もしていなければ、地位や名声を獲得していない一般…

最高年収2000万円以上の家庭で育てられる地獄の辛さを、経験者の僕がお伝えします

僕は贅沢な暮らしの犠牲者 僕の父親は会社役員だったから年収1200~2000万円ほどあり、高級車などは会社持ちで用意してくれがために、比較的裕福な暮らしだった。 その上、母親もバリバリ働きに出ていたことで、二人とも値札を見ない買い物を良くし…

学者や研究者などが、社会不適合でやる気なく見える理由について

彼らの講演会などに参加すると、結構な確率で、伝える気がそもそもないような、ただの音読みたいな話を聞かされることがある。 しかも経営者向けの講演会なんかでも全く同じ振る舞いをしている。 目の前に大勢の、志高い者たちがいるのに、耳を澄まさないと…

モテるブスとモテないブスの圧倒的な違いについて

「頑張っているのにブスだからモテない」という世迷い言 まず真っ先に伝えたいのは、ブスが取るべき戦略はありのままに生きるということだ。 苦悩や模索は不要で、ただ真っ直ぐにブスとして生きる。 掛け値なしの己を、世界にそのまま提示する。 脇目も振ら…