底辺フリーライターは、時給換算100円の仕事しかなくとも跪いて感謝するべき

「時給にすると96円 安すぎる 安すぎますね」 先日、『クローズアップ現代+ 急増中!ネット・ワーカーの実態に迫る』というテレビ番組の中で、40代の女性ライターが上記のセリフを口にしていた。 具体的には、「1200字程度の記事執筆 報酬600円」の仕事を請け負ったが、調べ物に5時間掛かり、仲介料で120…