ピピピピピの爽やかな日記帳

ピピピピピの爽やかな日記帳

親の経営コンサル会社で働く20代後半、社内ニートの話

ピピピピピの爽やかな日記帳

モテるブスとモテないブスの圧倒的な違いについて

「頑張っているのにブスだからモテない」という世迷い言

 まず真っ先に伝えたいのは、ブスが取るべき戦略はありのままに生きるということだ。
 苦悩や模索は不要で、ただ真っ直ぐにブスとして生きる。
 掛け値なしの己を、世界にそのまま提示する。
 脇目も振らずにブスとして疾走し、分け隔てなくみんなにブスの実体を観察してもらう。
 そのように確固としたブスとして闊歩することが可能になると、ブスの魅力を最大化出来るというわけだ。
 ここからは、純粋性ブスがどうして、頑張るブスよりも遙かにモテるかの理由について書いて行く。

ブスを好きになる人は、ただただブスが好きな人

 デブ専の男を想像してもらうと分かりやすいが、そういう輩はデブなあなたに恋をする。
 一生懸命なあなたや、ダイエットしようとするあなたや、美しさを追求するあなたに、キラキラしたトキメキの気持ちを感じているのではない。
 デブという真実に胸を焦がしている。
 視界を埋め尽くす脂肪の山に向かって、「そこに山があったから」という単刀直入でその他の介入を許さないストレートな想いをぶつけ、たぷんたぷんとちゃんぽん鍋が弾けるように恋心を膨らませる。
 デブ専に必要なのはデブという事実、ファクトだけであり、細かなものは一切不要なのだ。
 僕のように『B92 W56 H84』というグラドル体型好きの人間からすれば、脂肪なんてのは不毛地帯と変わりない地球上の無益物だ。
 しかしデブ専からすればオアシスなのである。
 であるから、ブスがブスでなくなろうとするのは、自宅の鍵穴にガムを突っ込み、ブス目的で訪ねてきてくれる男を拒否するということになる。

ブスが好きな人はブスが好きだし、ブスが嫌いな人はブスが嫌い

 美女を気取ったブスを時折見掛けるが、こうした者たちは、可愛くもなければブスでもないどっちつかずとなり、需要が極端に低下する。
 美人を気取るブスになると、ただのコメントに困るブスになるからだ。
 そうしたブスの放つオーラは、一歩の踏み込みも許さないヤクザの事務所じみていて、誰も近づかなくなる。
 つまり人間という生物は、どれだけ「完璧な存在」を演じたところで、「不自然な完璧さ」というボロが出てしまうものなのだ。
 どれだけ飾ろうと人は、本来的な自分を完全に覆い尽くすことなど不可能である。

f:id:buzama-www_pipipipipi:20161110185818p:plain

ただのブスが最善、ただのブスであることこそ魅力最大化戦略

 ブスなのにオシャレとか、ブスなのにお姫様を気取るとか、ブスなのに向上心が高い。
 こうなってしまうと、ブスはモテにくくなる。
 ブスという存在は、非モテが安心して声を掛けられる存在であることがメリットなのに、レベルの高い女と似たような思想を持っていることを連想させるブスは、男を撃ち殺すように萎縮させるから、非モテからもモテなくなってしまう。
 男というのは腰抜けであり、常日頃から女を見ては、得手勝手にどれだけ傲慢かを直感的に測定している。
 ビビりゆえに、周辺の女から傷つけられる可能性が何パーセントくらいあるのかを瞬時に判断出来る。
 そのうえ、情けないことにそこで引き出したデータに誤りがあることも多い。
 恐怖感を持っている男は、少なかれ偏見を持っているがために、ミスを犯すのだ。
 都会風を吹かすブスに良い子がいるはずがない、大半の男はこうした考えを持つ。
 せっかく非モテの自分でも通用しそうだと思って近づいたら、池袋ギャルのように居丈高な雰囲気が感じられ、怖い怖い怖いと恐れの言葉が、山手線のように頭の中で混雑し始める。
 このように美女化の企ては、崩壊に繋がる。
 僕が種々雑多なブスを念入りに観察して分かったのは、ありのままのブスはモテるということだ。
「ブスだけど人生楽しい!」というタイプはモテる。
「ブスじゃ人生は楽しくないから、少しでも綺麗にならなきゃ!」と切羽詰まっているタイプはモテない。
 己のブス濃度を薄めていこうという発想を持ったブスは、男に対しても上昇することを求めているように見えてしまう。
 向上心の強さとワガママは紙一重なものだから、頑張るブスは男からすると敬遠したい存在でもあるのだ。
 その結果、男は恐怖を感じる。
 このブス、強い、と。
 モテようとするブスはモテなくなる。
 というのも、ありのままに生きた方が手軽なブス女と思って貰えて非モテが寄ってきやすくなり、そういう日々を過ごしていると、「アァ、ブスでも通用するんだわ」と考えることが出来、心に余裕が生まれて、ますますありのままを見せられる上級のブスになれるからだ。
 しかもそこには感謝がある。感謝とは余裕の産物。求められるブスの心は温かい。
 ありがとうと口に出来るブスになると、男側としても、「このブスはちょっとしたことでも喜んでくれそうだ。そうだ、貢ごう。たくさんおいしいもの食べさせて喜んで貰おう。すごい可愛く思えてきた」となるからだ。
 であるから、ありのままに生きることを決心したブスは、そんじょそこらの美女よりも、幸福になる可能性が高い。
 そもそもがブスを好きになる人は、ブスという顔に興味がなくて、人格だとかそういったものを愛おしく思っている者も多分にいる。
 それなのに男が求めていない、ブスからの大脱出みたいな頑張りをされてしまうと、段々と心が離れて行く。

ブスがやるべきは、ありのままの追求、不変性の強化

 現時点でのブスな自分をそっくりそのまま認めること。
 鏡に向かってありがとうと口にすること。
 自分のことを愛せない人間は、他人にも愛されず、嫌われている率が高い。
 なぜか? それは現状を受け入れられていないってことだから、現状に対する感謝をそいつから感じられないから。
 傲岸不遜なブスという評価をされてしまう。
 ブスの道が凍っているのは誰もが分かっている。
 だから綺麗事だけでブスを応援したって、ブスが絶望するだけだ。
 モテるブスは悲観せずにブスであり続けることで幸せになっている。
 小細工は不要、ブスな自分のまま活き活きと生きよう。

雑記・デブは何デブと称されるのが最も腹立つのかという問い

豚デブ、豚骨デブ、肉デブ、短足デブ、チビデブ、クソデブ、カスデブ、ボケデブ、ゴミデブ、ハゲデブ、無能デブ、悪質デブ、良質デブ、酔いデブ、良いデブ、悪いデブ、バカデブ、アホデブ、間抜けデブ、キモデブ、Mデブ、Sデブ、巨大デブ、ベテランデブ、中堅デブ、新米デブ、科学的デブ、非科学的デブ、反逆デブ、忠誠デブ、下僕デブ、貴族デブ、使いデブ、泣けるデブ、笑えるデブ、悲しめるデブ、愛すべきデブ、サンドバックデブ、陸軍デブ、海軍デブ、空軍デブ、金槌デブ、ニートデブ、引きこもりデブ、パラサイトデブ、ネオデブ、貧乏デブ、無能デブ、有能デブ、卑屈デブ、真面目デブ、邪悪デブ、聖人デブ、性悪デブ、革新的デブ、確信的デブ、密かなデブ、露骨なデブ、激しいデブ、静かなるデブ、ふざけたデブ、つまらないデブ、歩くデブ、走るデブ、無敵デブ、不敵デブ、腹痛デブ、悲痛デブ、腹立ちデブ、闇デブ、弾けるデブ、爽やかデブ、心優しいデブ、あくどいデブ、偏食デブ、頑張りデブ、負けデブ、勝ちデブ、タコデブ、イカデブ、以下デブ、病んデブ、進撃のデブ、叫ぶデブ、飛ぶデブ、落ちるデブ、まだデブ、単なるデブ、シンプルデブ、複雑なデブ、持続可能なデブ、明るいデブ、暗いデブ、心に残るデブ、夢のあるデブ、堕落デブ、中卒デブ、高卒デブ、大卒デブ、弱デブ、強デブ、脂デブ、ブスデブ、ブサイクデブ、常習的デブ、緊急的デブ、端的にデブ、明白なデブ、付け焼き刃デブ、朝型デブ、夜型デブ、デビルデブ、エンゼルデブ、戦うデブ、逃げるデブ、守るデブ、高スペデブ、鬼デブ、平然とデブ、一先ずデブ、若いデブ、老けたデブ、中年デブ、飽きるデブ、退屈なデブ、しつこいデブ、迫るデブ、学ぶデブ、寝るデブ、起きるデブ、喜劇デブ、天パデブ、アロハデブ、都会デブ、田舎デブ、古いデブ、旧作デブ、新作デブ、神デブ、正気のデブ、狂気のデブ、勝ち気デブ、愉快デブ、不愉快デブ、無軌道なデブ、熱愛デブ、熱血デブ、熱々デブ、冷めデブ、タルデブ、成金デブ、非情デブ、異常デブ、テイクアウトデブ、トリッキーデブ、スペシャルデブ、レトロデブ、窓際デブ、元ヤンデブ、シニカルデブ、微笑みデブ、タヌキデブ。合法デブ、非合法デブ、理屈デブ、感情デブ、破壊的デブ、高度なデブ、低度なデブ、軽口デブ、自爆デブ、丸いデブ、四角いデブ、Xデブ、漠然とデブ、大物デブ、小物デブ、安売りデブ、外部デブ、内部デブ、全能デブ、具体的デブ、抽象的デブ、弩級デブ、初物デブ、偽名デブ、宿りデブ、ネコ目デブ、キツネ目デブ、心なしデブ、あの日のデブ、手作りデブ、留年デブ、湿り気デブ、乾燥デブ、消耗デブ、ヘボデブ、穢れデブ、卓越デブ、半目デブ、熱帯デブ、亜熱帯デブ、寒帯デブ、グロデブ、傾聴デブ、親しげデブ、居留守デブ、お値打ちデブ、半額デブ、出入りデブ、自尊デブ、夕暮れデブ、朝方デブ、徹夜デブ、船酔いデブ、さらりとデブ、三桁デブ、長らくデブ、ひとえにデブ、一途にデブ、抜群デブ、初見デブ、横なぎデブ、流行りのデブ、黒歴史デブ、ホバリングデブ、デスマーチデブ、凡庸デブ、先頭デブ、後衛デブ、にんまりデブ、夜通しデブ、米袋デブ、陸上デブ、海上デブ、船上デブ、焦げ付きデブ、上位のデブ、毒ありデブ、既存のデブ、無我のデブ、邁進デブ、割高デブ、極論デブ、低コストデブ、高コストデブ、ステマデブ、当番制デブ、渋味デブ、肉塊デブ、濁りデブ、慣れたデブ、飛来デブ、黄昏デブ、永続デブ、出不精デブ、盤石デブ、お帰りデブ、お行きデブ、お戻りデブ、雇われデブ、住み込みデブ、うってつけのデブ、一文無しデブ、食肉デブ、買い置きデブ、前払いデブ、後払いデブ、善行デブ、悪行デブ、ほろ苦いデブ、思い出のデブ、次のデブ、ガミガミデブ、現在デブ、許可なくデブ、無学デブ、在庫デブ、青々とデブ、いつになくデブ、無礼デブ、ディープデブ、ライトデブ、これまたデブ、置物デブ、凡俗デブ、やだやだデブ、大仰デブ、デンジャラスデブ、若干デブ、なんでもないデブ、増殖デブ、軽薄デブ、九割方デブ、肉欲デブ、ラテンデブ、こっそりデブ、つくづくデブ、ワンパターンデブ、再チャレンジデブ、リプレイデブ、惰眠デブ、橋渡しデブ、本命デブ、義理デブ、甘噛みデブ、横倒しデブ、初犯デブ、形式的デブ、哲学的デブ、心理学的デブ、即物的デブ、ガラスのデブ、鉄デブ、誤用デブ、御用デブ、啓典のデブ、秩序だったデブ、コンサバデブ、さることながらデブ、流線型デブ、律動デブ、熟成デブ、没交渉デブ、王侯デブ、週末デブ、近因デブ、遠因デブ、重税デブ、減税デブ、免税デブ、名目デブ、パブリックデブ、近代的デブ、逆説デブ、主因デブ、従因デブ、冷血デブ、温血デブ、恣意的デブ、陳述デブ、有機物デブ、無機物デブ、跡取りデブ、一神教デブ、多神教デブ、モブデブ、セカンダリーデブ、亜人デブ、シンボリックデブ、蜜月デブ、印象派デブ、選定デブ、フルコミットデブ、トップシェアデブ、ホログラムデブ、リバイバルデブ、シェアリングデブ、バクテリアデブ、……デブ。

 

私がモテてどうすんだ(1) (別冊フレンドコミックス)

私がモテてどうすんだ(1) (別冊フレンドコミックス)

 

 

 

 

 

バカとブスこそ金稼げ!

バカとブスこそ金稼げ!

 

 

 

ストーリーな女たち Vol.3 ブスの絶望

ストーリーな女たち Vol.3 ブスの絶望

 

 

 

ブスの生きる道 自分がブスで、世の中の不幸のすべてを請け負う、と信じているあなたに捧げる―20分で読めるシリーズ