ピピピピピの爽やかな日記帳

ピピピピピの爽やかな日記帳

親の経営コンサル会社で働く20代後半、社内ニートの話

ピピピピピの爽やかな日記帳

主にツイッタラーへ 「中身がない」という批評をするあなた様は、中身のある人生を送っているのでしょうか?

pipipipipi-www.hatenablog.com

あなた様にとって中身のあるものとは、説明書のことですか?

 そもそも自分を棚上げする中身のない人は、どのような文章からも、本質を掴み取って有効利用することなど到底出来ないのです。
 もしかしたら読解力や想像力が欠落していることによって、本来は有益な文章であるにも関わらず、貴重な意見を読み取れなくなっているのではないでしょうか?

あなた様の眼前に広がるその中身のなさというのは、あなた様自信を映し出す鏡なのではありませんか?

 一体あなた様は、この私と比べてどれだけの功績を残し、どれだけの社会貢献をし、どれだけの研鑽を積んできたのでしょうか?
 まさかだらだらと、「一限つれーわー」と舌打ちしながら大学に行っては、授業中にツイートするにも似た体たらくな人生を送っていたりしませんよね?
 この私を批判するということは、それ相応の次元に達していると思われるのですが、そのような高次元侵入者様が、なぜ中身がないと判断した記事をわざわざ読んだ上に、発見的でもない単なる愚痴紛いの戯れ言を口にしてしまうのでしょうか?

一体どのような合理的判断に基づいて、中身のないものに時間を投じようと思ったのですか? なぜ、わざわざ書き込む手間を惜しまずぽちぽちと文字を打ち込もうと思ったのですか? なぜ、中身がないと判断を下したものに対してそこまで丁寧なほどに頑張ってしまうんですか?

 他人を批評出来るほどのお方なのですから、見るからに中身のない記事から中身のなさを浴びることや、コメントを書き込むことで、中身のなさに一時的に詰め寄るような行為をしてしまうのは、非常に人生の損失になると思われますが、どうしてそんなにも一見愚かしく感じざるを得ない真似をしてしまうのか、教えて頂きたく存じます。

怒りに震え、嫉妬心に駆られ、悔しさを滲まし、こうした人間感情を前面に出して、とても上手で非の打ち所のない漫才や芝居を見せてくれようとしたのでしょうか?

 もしそうであるなら、その気持ち、有り難く受け取らせて頂きます。
 あなた様が中身のないものに対し実行した、少量であれ身を削るという善行、喝采ものです。
 今のあなた様は、とても格好良いと思いますし、中身がないものに接近するその覚悟は、生ゴミを漁る早朝のカラスにも似た生命力を感じますから、私のような人類的底辺の存在としては尊敬せざるを得ません。
 それにしても、そこまで尊く敬虔なまでのあなた様が、まさか私のような中身のない読むだけ無駄でしかない記事に時間を投じるとは……いえ、尊く敬虔であるがために、読まざるを得なかったと解釈するべきでしょうか……私、感涙にむせびました。

あえて、どう考えてもあえてだと思いますが、愚かで間抜けでろくでもなく、執拗で卑屈で度肝を抜いた幼稚な行動を、なぜあえてしたのか、中身のあるコメントをどうかお願い致します

 そもそも目の前のものに中身があるかの判断については、価値観という概念がある以上、個体差があるものですから、中身がどうこう口にした時点で、全ての人類を一緒くたにしてしか物事を判断出来ない、頭が固く色眼鏡を掛けた、強情で我が儘で杓子定規で、曲がらず下がらず上がらず笑わず譲らず憚らずの態度を貫く、出来損ないで柔軟性を欠いた焼け過ぎた肉片紛いの癖に自分を一段高い場所にいると思い込みます症候群を抱えた、卑劣で傲慢で烏滸がましい、しゃれ気がなくしゃらくさい、ちょこざいで高慢ちきな厄介者という印象しか受けなくなってしまうのですが、あなた様のようにあえて、今回のようにあえて、ナンセンスなアンチ成金息子クラスタと変わりない、他人の表面だけで即座に嫉妬心を燃やす、失笑モノの行為を平気で行うのはきっと深度のある高尚な考えがあったのではないかと勘繰っておりますので、一言頂けますでしょうか?

f:id:buzama-www_pipipipipi:20160927171325p:plain

あなた様のような高次元のお方からの、中身のあるアドバイス、心よりお待ちしています

 それとですが、私が8万円稼いだことを自慢していると多数のツイッタラーがおっしゃっていますが、事実を淡々と並べたに過ぎないものを読んで、自慢という概念を持ち出すということは、あなた様の心にそうした優越感を獲得したいという非常に微笑ましい人間感情が強烈に内在していることの証左なのではないでしょうか? そもそも8万円でなぜ自慢になるのでしょう、あなた様のように私などより遙かに中身のある人間であれば、その数十倍お稼ぎになると思うのですが、一体全体どういうことでしょうか? 8万円に反応して激高する方も多々おりましたが、それはある種のお金に対する冒涜だと思うのです。たとえば私が、『親に毎月1円玉を送金させていた』という記事を書いてもバズることはないでしょう。なぜなら、たかだか1円玉と見下す方が多いからです。つまり、人は露骨に損得で判断してしまう生き物であって、お金の大切さを見失っているのです。私は確実に、たとえ今回の記事で1円玉しか転がりこんで来なかったとしても、『1円玉を稼がせて頂きました。本当に皆様、温かいご支援の程ありがとうございました』とツイートしたでしょう。それは全てのお金を対等に愛している私だけが実行可能な、神をも震わす愛の祈りなのです。

『8万円』という芸術品でございます

 私は8万円という塊を手にしたのではなく、1円玉という貴重な存在たちが手を取り合って完成させた、重なりの美を獲得しました。

 なぜそうした芸術品を手に入れたことを口にしてはならないのでしょうか? パブロ・ピカソやディエゴ・ベラスケスの絵画作品を入手したなら、誰であれツイートしたくなるはずです。私にとっては、1円玉が頑張った末に作り出した、『8万円』という芸術作品も、偉人の創作物と変わりなく捉えておりますので、清い心でツイートさせて頂いたのです。
 その辺りを、どうかご理解いただきますようお願いします。

 

 これのどこが自慢なのでしょうか? 『自慢』がどうのこうのとは、ただの一言も書いてありませんよね。ご確認お願い致します。

 

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)

 

 

 

劣等感と優越感(コンプレックスの心理学): コンプレックスの力

劣等感と優越感(コンプレックスの心理学): コンプレックスの力

 

 

 

嫉妬をとめられない人 (小学館新書)

嫉妬をとめられない人 (小学館新書)

 

 

 

嫉妬の世界史 (新潮新書)

嫉妬の世界史 (新潮新書)

 

 

 

妬(ねた)まずにはいられない症候群(シンドローム)

妬(ねた)まずにはいられない症候群(シンドローム)