ピピピピピの爽やかな日記帳

ピピピピピの爽やかな日記帳

親の経営コンサル会社で働く20代後半、社内ニートの話

ピピピピピの爽やかな日記帳

互助会批判者を、批判してはならないたった一つの理由

 国民感情としては、「互助会批判者をクズと呼ぶことにしよう」という意見が一致しているけれど、彼らは表面的にクズなだけという説があるから、そうしたクズの内部をまさぐって真実を見つけようとする姿勢が肝心だ。
 彼らは純粋性のクズではなく、ブス可愛い子のごとく不純性のクズである。
 ひとまずは彼らのことを、『優柔不断の生煮えドブスクズ』と理解してくれたら良い。

f:id:buzama-www_pipipipipi:20161204074340j:plain

『パリピがバーベキューするみたいに、はてブで交流してはいけません』

 なんてことは、はてなの裏書きにはただの一言も書いていない。
 はてなブログという、一般人が容易に気兼ねなく使えるサービスに、ガキ大将のような物言いをつけ、アクセシビリティが低下する危機を生じさせているのは、他ならぬ互助会批判者なのである。
 そういう泥水の中の蛙が、口を開いてピチャピチャゲロゲロ叫ぶたびに、世界が汚染されてしまう。
 そんなヨゴレは、良質な文章が読みたいなら物静かに国立図書館でニーチェと語り合ってりゃ良いんだよ。
「実存主義ってなんですか?」「善悪の彼岸!」「神は死んだ」「はてなは死んだ」「神は死んだ」「はてブは死んだ」
 と、はてブコメントするように囁きながら読んどけよ。
 日陰のコケみたいにこぢんまりとしてろクズ凡人が。
 ……などと思う人ばかりの社会になっているが、僕は彼らの素敵な部分をいくつも知っているから、そんな考えを抱いたことは一度たりともない。

互助会批判者は、嫉妬深く無能な負け組の傾向が見られる

「てかさはてブを批判するなら、それに類するサービスをお前自身で作ったら? 作れないんだろ? 文句だけ垂れ流す人生の敗者がよぉ、減らず口叩いたところで事態はより悪くなるだけなのよ。お前らみたいなもんがな、互助会がどうのこうの騒ぎ立てたことで、はてなを利用する身内にしか分からない互助会ネタが溢れるんだから、どう考えても逆効果じゃねぇか。負け犬はきゃんきゃんと神仏に祈っとけよ。昔から何も出来ないぼんくらは、絶望して超常的なものに縋るのが宿命なんだぜ? 女神様はいつでもボクちゃんの味方なんですよ? 頭の回転が止まっているんだからせめて、天使のお膝元でくるくるしっぽ回しとけや。そんでよ、せいぜい金運アップの石ころでも口腔にぶちこんどけよ。分かったら負け組は近寄るな。負け癖が感染するからよ」
 といったような感じで、互助会批判者を批判しようとする者が日本には数千万人いるだろうけれど、唯一無二、僕だけは彼らを肯定的に見ている。
 負け組と評されがちな、互助会批判者の美点について、この調子で残存なくアナウンスさせて頂く。

「互助会が全て悪い」という主張を、臆見とか流言飛語と言う

 やってることが狼ブスのそれなんだよ。
 自分がチヤホヤされていないから、舞踏会に呼ばれないからって、城の外壁にドブガエルを投げつけて汚すような真似するのはやめな。ねぇ駄々コネやめな~。
 こういうこと伝えると、「嫉妬してないのに嫉妬嫉妬嫉妬言いやがって、嫉妬してねぇよ嫉妬とかでキレてんじゃねぇよなんだ嫉妬って」といった案配で、『ノーシットマイライフ宣言』を嫉妬というワードを多用しながら出してくるのは恒例であるが、「そもそも言い争いに参加する時点でみっともないんだよ?」と注意すると、「てめぇも人のことは言えねぇだろ」とドブ汚い言葉で応戦してくるのだが、誰かが悪いことをしていたら自分も悪いことをして良い、と考えているその心性は腐食し始めているとしか思えないし、そういう自分の中の悪性部分を棚上げしながらいちゃもんばかりつけるのは、ゴロツキのクレーマービジネスと同じ手法であるから、ろくでもない人間なんだよね。
 そんなチンピラが互助会批判をするとは、甚だしく愚かだ。
 ……と言いたくなる人がごまんといる訳だが、僕は微塵もそうは思わない。

f:id:buzama-www_pipipipipi:20160814201643p:plain

互助会批判者のような負け犬クズがいるからこそ、相対的にこちらの順位が上がる

 たとえるなら、ドラクエのディスクを挿入した途端に、魔王が勝手に喚きだしてストレスによって消滅し、部屋でスヤスヤ寝ている間にハッピーエンドが訪れるようなものだ。
 彼らは遠方メガンテ症候群に罹患しているから、一人で泣き叫んで花火のように散り散りになって空高く飛んでゆき、冬の星座にぶら下がって僕たちを見守ってくれる、愛の女神・アフロディーテの子、略称aikoと呼ぶべき神聖な存在なのである。
 だから彼らの放つ、「ゴミ記事を撒き散らすな」「スパムは辞めろ」といった泣き言は、いつも代わり映えのしないうんざりするものであるのに、どこか輝いて見え、訴求力があり、気づくと手を合わせてしまうような尊い詩的センスを感じさせてくれる。
 彼らのいみじくも美しく素晴らしい点は、あえてつまらないクズ人間に成り下がり、思慮分別のない赤尻の小猿みたいな発情的活動を延々と継続することによって、無意味なことをあたかも重大なことのように思わせ、そうした下らぬハリボテに人を惹き付けることによって、絶望的な現実を忘れさせてあげるという社会貢献をやっていることだ。
 そういうことって分かっていても中々出来ることじゃないし、自分がヒール役になってでも誰かの心を慰めようとするなんてのは、大賢者の心意気がないと出来ない。
 もはや完璧なまでに、人間のクズという役回りを務め上げるスーパーヒーローであるから、僕たち一般人は、かくも厳かな彼らを崇め奉るべきだ。
 人類の歴史を辿ると、梅干し食べてスッパマンという偉人を見つけられるのだが、彼は公衆電話に隠れて超人に変身し、困っている人々を助け、正義を侮辱するものをダイナマイトで吹き飛ばし、淡々と去る生き方をしていたことが分かる。
 きっと互助会批判者たちも、自分は梅干しを食べたように酸っぱい思いをすることになったとしても、誰かのために自然と動ける人なんだと思う。
 縁の下の力持ちというか、言われてみるまで分からない種類の善行を、一見クズと思わせながらやり続けられるとは、誠に恐れ入った。
 憧れ、尊敬、崇拝の念が膨らんで、彼らが君臨する高みになんとか近づこうとしてか、僕のメンタルアドバルーンが自然と浮遊する。
 社会貢献とはなんたるかを直伝された気分だ。
 彼らは、『はてな村民&はてな女子ウォッチスレ』という場所で黙々と爽やかに慈善活動をしているんだが、やはり彼らのリリカルな詩が並んでいることによって、「2chって宝石箱だったんだ」と仰天するしかなくなる。
 彼らのお陰で、ひまわりも喜んで咲き乱れ、地球が綺麗になってゆく。
 いかなる罵詈雑言も、真の正義の前では無力であると痛感させられた。
 すごい。スゴい。凄い。ほんまにエクセレント。
 液体窒素みたいに冷たくしぶとい浮き世を、彼らは正してくれているのだ。
 痛みに耐えて良く頑張った。感動した。小泉純一郎。

 

黙って寝てはいられない

黙って寝てはいられない

 

 

 

ナニワ革命道

ナニワ革命道

 

『金がなければ、才能なんてそう伸びないんやから、平凡に生きたほうがラクやで』『貧乏人が不幸やから、金持ちが幸せな日々を送ってるんや』といった名言が登場するように、これはなにも金銭的な話だけでなく、はてなブログでもそうで、足りない頭をボロ雑巾のように絞って頑張っているのに何も思いつかない人や、目が充血するほど頑張って長文を書いたのに高PVや高収益に繋がらなくて激憤し、その嫉妬感情を互助会許すまじという攻撃性に変異させる人がいるからこそ、僕のような30万PVプレイヤーがけらけらと笑って私腹を肥やすことが出来るのである――と、高慢ちきなことを考えているブロガーが沢山いるらしいが、僕はそのような悪趣味な思考は生まれてこの方一度たりともしたことがない。自分よりも他人の幸せを願い、自分よりも他人の記事が読まれることに喜びを感じる人間である。全ての人類に幸あれ