ピピピピピの爽やかな日記帳

ピピピピピの爽やかな日記帳

親の経営コンサル会社で働く20代後半、社内ニートの話

ピピピピピの爽やかな日記帳

【日本国民の異常性】公共交通機関・バスの乗り方を知らないだけで、「常識のないバカ」と笑われる【傲慢なネット民】

悪意を持った1000人以上の人たちが、暴言を吐いてきた

アフリカ人が来日しても、難なく遊び回れる社会であるべき

 昨日、下記の記事を書いたら主にツイッター上で炎上し、計測困難(おそらく5万~10万単位)な数の方々に読んで頂いた。

www.pipipipipi5volts.com

 僕の書いた記事に対する反応意見として、「バスの乗り方も知らないおまえが全て悪い」といった批判が相次いだ。

 

僕ら日本人のダメな部分が、これでもかと凝縮された批判コメントの山

・無知は罪。極めてバカ。
・モンスタークレーマー。
・常識も思考力もない。どうせ育ての親もアホなんだろ。
・生まれて初めてバスに乗るとか、どこのお坊ちゃまだよ。
・情報弱者は最悪。自己責任。

 よそ者を排除する精神・過度に神経質・融通が利かず・既存文化への依存・常識の絶対化と押し付け

 もしもアフリカ人が来日したら、日本人のことを大嫌いになって帰国するだろう。

バス会社は、現時点での未返金額を車内に張り出すべき

 そもそも公共交通機関というのは、老若男女・人種問わず受け入れるべき、「『不特定多数』の人間が利用する乗り物」と相場が決まっている。
 そのため運営会社側が、利用者の利便性を常に向上させようとしなくてはならない。

 これはなにも莫大な資金を投じて、最新マシーンを導入しろという話ではなく、「分かりやすさ」を追求しろということだ。
『お釣りは出ません☆ごめんね♪』『後ろのドアから乗ってねぇ~』『後払い制ですぅぅぅっっっ!』
 厚紙に極太のマッキーペンで、こうした注意事項を書いて、至る所に貼り付けたらそれだけで十分である。

 この程度の努力もしないバス会社があるから、不当に身銭を奪取されてしまう国民が出てきてしまうのだ。
 ネットの意見を見る限り、「お釣りが返却されなくて人生が辛いです」という阿鼻叫喚の地獄がぐつぐつと煮込まれる状況は、何十年も前から引き続いていることが分かる。

 年間を通して、一体どれだけの未返却金があるのかを、車内にデカデカと貼り付けておくべきだ。
 本来の利益ではない儲けが、凄い金額になっていると思われるから、その情報を誰もが目に付く場所で開示する必要がある。
 それすらもせず、ユーザビリティーの改善せずともなれば、バス会社がどう考えても悪いことくらい、おのずと分かるだろう。

 現状の日本では明らかに、説明不十分な運営をしている交通機関が多い。
 一般的なビジネスと違って競争がないから、利用者の満足度を高めるという意識が欠落しやすいのだろう。

日本人の、思考的赤ちゃん返りが深刻である

 僕のように社会の些細な問題点を記事にするだけで、「クレーマー」「自分の無知を棚に上げている」「文章がムカツク」といった、本質からズレた反論をしてくる者が大量出現する。
 大事なのは虫けらが乗っかる枝葉末節ではなく、「バスの使い勝手が悪い」という木の幹である。
 そこに着目せず、どうでも良い事柄で盛り上がっているようでは、なんの進歩も進化もない。

 昨今の世界は、グローバリズムの大波に飲み込まれつつある訳で、前時代の仕組みをそのまま活用し続けるだけの怠慢経営では、僕たち民間人が損害を被ることになってしまう。
 頭の中では古き良き時代の風景も、現在に持ち込めば悪しき慣習にしかならないことも多々ある。

 これからの僕たちは、日本人という小さな括りではなく、地球人という生き方をするべきだ。
 せせこましいムラの生き様を継続するもんだから、ちょっと自分の常識から外れる人を見ると、猛バッシングしてしまうことになる。

 ジャパンというカモメのジョナサンに、粘ついたガムである皆さん方が執拗に張り付くため、まったく羽ばたけなくなっている。
 この日本が、空中都市のように上昇できないのは、僕らの国民性が邪魔をしているせいといえる。

 一度ここらで、僕たち日本人は深く反省し、方針転換をすべきだ。

 アフリカ人が笑える社会へ。

f:id:buzama-www_pipipipipi:20160927171325p:plain

後日、投稿した記事

www.pipipipipi5volts.com