ピピピピピの爽やかな日記帳

ピピピピピの爽やかな日記帳

親の経営コンサル会社で働く20代後半、社内ニートの話

ピピピピピの爽やかな日記帳

【アカウント凍結!】YouTuberヒカルが被害者に!ツイッター突然の停止!【アンチの通報活動か!?】

YouTuberヒカルのツイッターアカウント、予告なく凍結!

 日本メディア界の偉人であるヒカル社長が利用している、ツイッターのサブアカウントが見るも無惨に凍結してしまった。

 ヒカルは、「理由がまじでわからん」と涙をほろほろ落とし、わざわざTwitter社に問い合わせを行うことになった。

 早朝の出来事であり、寝起きで屈辱を味わうヒカル

凍結理由は下記2点のどちらかと噂されている

・アンチによる大量通報(嫌がらせ)
・ツイッター側のミスまたはバグ

 一つ目は、業者を雇って同時多発的にスパム報告を行うことによって、凍結させるという悪質な手口である。

 有力者のヒカルは、才能があり過ぎるがゆえに敵だらけだ。
 つい先日も、テキ屋を挑発し、激怒させ、メンツを潰したばかりである。
 そのため、数百万円を投じてでもヒカルに復讐をしてやろうと画策している者が、世界の至る所に潜んでいると考えられる。


当たりはなかった?祭りくじで悪事を働く一部始終をban覚悟で完全公開します

 最悪のケースだと、極道界のドンを怒らせてしまった可能性もある。
 その道のプロは、一般人に報復することはないにしても、ヒカルのように金のなる木――将来性のある億万長者に対しては、「タダでは済まさない! 誠意を見せるまで追い込む!」という方針で攻撃を仕掛けてくることが、なきにしもあらずだ。

 この辺については、TVニュースでも時折、『高収入の芸能人が脅された』といったような報道がされているから、感覚的に分かる者も多いだろう。

 血気盛んなエンターテイナーであるヒカルは、ツイッター上でもテキ屋の店長を煽ってゆく。

 こうやって機関銃をぶっ放すように、皮肉の効いたボケを連発することによって、知らず知らずのうちにとてつもない恨みを買ってしまっているのかもしれない。

 二つ目は、単純にツイッター側のシステムトラブルである。

 以前から僕も経験しているが、ツイッターでは突然フォローが解除されるバグが多発していたり、急激なデザイン変更で文字崩れが起きていたりと、不具合だらけのサービスだ。

 それのみかTwitter社は、1億6705万ドル(約190億円)の赤字を抱えているから、サポート体制を強化するための資金的な余裕がない。
 にも関わらず、『広告の数を増やすなどして儲ける意識』は薄いようだから、ユーザビリティ(使いやすさ)の改善は当分なさそうである。

 それゆえ、ヒカルは巻き添え事故を食らったように、ツイッターサブアカウントを凍結されてしまったという可能性が濃厚だ。

ヒカルのツイッターが凍結して絶望する人々

 確認が取れるだけでも、数千人単位の男女が立ち直れないくらいに悲しんでいる。

 なぜここまで衝撃が大きいかというと、今回凍結されたサブ垢は、ヒカルとファンの大切な交流の場所として機能していたからだ。
 日本各地のファンに救いをもたらす、聖なるアカウントだったのである。

 ヒカルに元気を貰い、学校へ行けるようになった不登校の生徒!
 ヒカルに背中を押されて、好きなあの子への告白を成功させた男女!
 ヒカルに努力の大切さを教わって、第一志望の難関大学に受かった受験生!

 このように老若男女を幸せへと導いた、由緒正しき神殿のようなツイッターアカウントであった。

 事態は一刻を争う。

 ヒカルが緊急で作った、サブ垢のサブ垢まで、正確に狙い撃たれたかのように凍結する始末。
 このままでは、ヒカルのおかげでなんとか生き延びていた人々の人生が、不幸な終わりを迎えてしまうだろう。

 早期解決を図るためにも、大規模な『凍結解除の署名運動』を全国的に展開し、その結果をTwitter社や国会に提出する必要があるかもしれない。

f:id:buzama-www_pipipipipi:20161015180237p:plain

追記・本件に対してヒカルが、重大告白!

 社会貢献をし続けているヒカルのサブアカウントですら、存在を許されないとのことだ。

『悪法も法なり』とはまさにこのことであり、たとえ大勢の人間を救出したメシア系アカウントでも、ルールに反していればBANされるのだ。

 また一つヒカルが、社会のルールをその身でもって教えてくれた!

 これで若者たちが、『やって良いこと、やって駄目なこと』を知ることが出来た。

 ヒカルの指導力の凄まじさには、感心することしきりだ。 

関連記事・人生のサポート窓口ヒカル!

www.pipipipipi5volts.com

www.pipipipipi5volts.com

www.pipipipipi5volts.com