ピピピピピの爽やかな日記帳

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピピピピピの爽やかな日記帳

親の経営コンサル会社で働く20代後半、社内ニートの話

ピピピピピの爽やかな日記帳

【差別用語】「池沼」「身障」という言葉を、気軽に使う人間が嫌い【2chノリ】

 僕は昔から、障害・病気を如実に現す用語を、深い意味もなしに2ch的なノリで多用する人たちが好きになれない。

 まともな教育を受けてこなかった低学歴の人だけでなく、高学歴の人でも、飲みの場などで濁点付きの「カイジ」を連呼して、場を凍らせるようなことがたまにある。
 ネットの世界にしても、頭が悪そうな暴力的な人に対して、「パワー系・池沼(ちしょう)*1」という侮辱の言葉をさらっと浴びせる光景が目に付く。

 どうしてこうも簡単に、タブーを平気で飛び越えられるのだろう。
 こんな風に思うのは、僕が古い価値観を持っているせいなのだろうか?

差別の問題でなく、損得の問題である

「池沼」や「身障」という差別用語を並べ立てるのが癖になっている人は、その人だけでなく、周囲の人の評価も下げてしまう。

 そうやってペナルティを誘発しまくる、歩く営業妨害の人間と一緒にいると、こちらの人生までもが汚点だらけになる。

 差別がどうたらこうたらに関しては、価値観の違いがベースにあるため、堂々巡りの議論(言葉狩りがあーだこーだ)になるから興味はないが、自分の人生に直結する損得は気にせずにいられない。

「池沼」「身障」が口癖になっている人とは、早めに縁を切ろう

 その他にも悪意を持って使われやすい差別用語がまだまだある訳だが、これらの言葉を使う人をみると、「育ちが悪い」と思わざるを得ない。

「かわいそうだから差別するな」「障害者に悪いだろ」という話ではなく、民度の低さを感じるから、彼らに近寄りたくないということだ。

「池沼」「身障」と口にするメリットは、ブラックな笑いを誘うことくらいしかないだろうし、どう考えても社会的評価が下がるからデメリットの方が強烈である。
 そんな不利益な発言をし続けている人と一緒にいると、なんの成長もないどころか、こちらまで非常識で社会的マナーのない輩と思われてしまう。

 そういう道徳の欠如した、存在価値の薄い人間と付き合うのは、人生の無駄遣いだ。

 僕はたとえ、「顔はアイドル、体はグラドル、心はエンジェル」な都合の良い彼女が出来たとしても、「見てあのパワー系・池沼! 街中のブサイクを叩きのめしているわ。スッキリするね!」などと、一線を越えたブラックワードを口にするのであれば、即刻、別れを告げる。

一体なぜ、彼らは平気で差別用語を使い続けるのか?

 僕の個人的見解では、2chまとめサイトやツイッターが一般化したことで、汚い言葉に触れ過ぎてしまい、感覚が麻痺しているからだと思う。
「言って良いこと、言って悪いこと」の線引きが出来ていないというより、言葉の受け売りをするように、「誰かが口にしていたから自分も使う」という、「赤信号、みんなで渡れば怖くない」思考に陥っているのだ。

 そういう人は流れてくる情報を、読み込むのではなく見ているだけのバカタレである。
 そこで得た刺激的な言葉を使うことによって、どれだけ自分が白い目を向けられるかということを考えられない。
 つまりは自己内省も出来なければ未来予知も出来ない、軽はずみな間抜けであり、救いようがないくらいの愚か者なのである。

 そのような低水準の人間と付き合っても、損するだけで得がない。
 彼らはきっと、まともな企業や人間関係から淘汰される。
 そのため、日本ヒエラルキーの底でうごめく穀潰しになるだろう。
 よって、最初から付き合わない方が良い。
 情け容赦のない、関係の断絶。
 邪魔者は排斥しよう。
 健康な差別を!

f:id:buzama-www_pipipipipi:20161213185954p:plain

雑記・読んだ本

自分では気づかない、ココロの盲点

自分では気づかない、ココロの盲点

 

人は自分を正しく評価できないだけでなく、勘違いして「平均よりよい」とみなすあたりに、なんとも愛嬌があります。
しかし、この傾向には注意も必要です。誰も自分を「不公平な人間だ」と思っていないからこそ、社会から差別やいじめがなくならないのですから。

 と書いてあるように、人はただ生きているだけだと、無意識に醜悪な存在に進化してしまいがちだ。

 人間は放っておくと、己惚れ、天狗になるように出来ている。

 であるから意識的に、良識を学んだり、自分の生き様について考えたり、悪い影響を及ぼす相手を切り捨てたりするように努めなくてはならない。
 頭を使わずにただ生きていると、人の心は悪意で満たされる可能性があるからだ。

 低きに流れないよう、創意工夫してこそ人間人生。

*1:暴力的な知的障害(者/児)の意