ピピピピピの爽やかな日記帳

ピピピピピの爽やかな日記帳

親の経営コンサル会社で働く20代後半、社内ニートの話

ピピピピピの爽やかな日記帳

ニコ生のコレコレがガチ喧嘩!マジギレで殴り合い寸前!?タバコのポイ捨て注意!

※僕の持論(コレコレ批判)は、下部に長々書いてあります。

タバコのポイ捨てを注意したコレコレ、マジギレで喧嘩寸前!?

 つい先ほど、ニコニコ生放送でプロ配信者として活動しているコレコレが、殴り合い寸前の口喧嘩動画をYouTubeに投稿した。

www.youtube.com

動画内容の要約

 タバコのポイ捨てを注意するという企画。
 舞台は渋谷の駅前。
 ジージャンを着た青年二人によるタバコのポイ捨てを確認。
「コラー! 今捨てたでしょー!」と喧嘩腰で詰め寄るコレコレ。
「何様っすか?」と怒りを露わにするポイ捨て人。
 コレコレと付き人のぷぅ、一切怯まずに言い返し続ける。
 結局、口論だけで終了。

 コレコレが止めていなければ、ぷぅが殴り合いをしていた可能性あり

現在、渋谷の喫煙事情はどうなっているのか?

・2016年11月1日で、駅前の喫煙所が閉鎖
 理由は、渋谷駅周辺の再開発プロジェクトにより、公衆トイレが設置されることになったから。
・喫煙所がなくなって以降、ポイ捨てが急増
 禁煙区域でタバコを吸う者が多発しており、植え込みや道路に吸い殻が散乱している。
・禁煙条例に違反(タバコのポイ捨て)した場合、2万円以下の罰金が科せられる。
 逃げ得が横行――罰金を払わせるための書類に、ウソの住所や氏名を書いて吸い逃げする者だらけ

マジギレ動画を観た視聴者の反応は!?

・禁煙のエリアで吸ってポイ捨てして喧嘩腰で来られ文句言うなよwww100%悪いのあの二人組でしょwww
・自分らが悪いことしてんのに逆ギレとか子供かよ笑
・特定班宜しくお願いします。
・なんなんこれ。絶対相手が悪いのに、お互い悪いみたいな雰囲気だしてるのが腹立つわ
・自分がルールを守らなくて怒られて逆ギレって可笑しいよね。言い方があるも何もルールを破った人が言うセリフではない。
・こういう人たちがいるせいで、喫煙者はマナー悪いと一括りにされてしまうのが本当に残念です

個人的な感想 コレコレのポイ捨て注意は逆効果

人を激怒させやすい喋り方のコレコレ

 僕は5年以上前から、コレコレの配信を好んで観てきた。
 その勢いのある攻撃的な声質と、流れるようなべしゃりが癖になるのだけれど、そうした特徴がマジギレ騒ぎの火種となったのは確実だ。

 コミュニケーションの取り方がちょっとばかし尖り過ぎているのである。
 いわゆる喧嘩凸――ニコ生で互いを罵倒し合うのにも似たレベルで、コレコレのトークはキレッキレなのである。

 そうした正邪の部分が、本件の問題を作り出してしまったのだ。

煽りに煽ったコレコレ

 どれだけ温厚な動物でも、コレコレが自然と吐き散らした下記のセリフを浴びせられたら、顔面がはち切れそうになるほど大激怒してしまうのではないだろうか。

「何で捨ててんの?」と鋭いタメ口。「なんとなくじゃないよ、なんとなくじゃ」と呆れたようなオウム返し。「捨てて、捨てて」と見下したように急かす。「え!?」と激怒する相手に素っ頓狂な声を出す。「ああ、分かってくれた! ああ、それはありがとうございます」と感情ゼロの冷め切ったお礼の言葉。「いいじゃないですかもう、僕らも忙しいんで。謝ってるんで」と野良犬をシッシと追いやるような口ぶり。「しょっぱなからこれかよ(苦笑)」と口論中に失笑。「一言言えば分かるの? ほんとに」と敵意たっぷりのあざけり

 絶対に激怒してはいけないスペシャルかよ、というほど高度な煽りの雨あられ

私刑の実行は、治安の乱れに繋がる

 法治国家である以上、何の権限もない一般人が、適当な信念を元に人を裁こうとするのは大変に危険である。
 現に今回の件にしたって、結果論ではあるにせよ、台本抜きのマジギレ口論が展開したことで、逆に治安を乱してしまっている

 初っ端からカメラを回して、ネタ動画のために生じさせた安い正義感であることが見え見えだったから、怒りを買ってしまったということくらい容易に予測可能だ。

 動画を数度確認してみたが、コレコレらに注意されて10秒も経過しないうちに、ポイ捨て人は腰を折り曲げてタバコを拾っている
 にも関わらず、コレコレは声を荒げ続けていた。

 たしかに、禁煙区域内でタバコを吸う+ポイ捨てする=ルール違反、であることは疑いようのない事実だ。

 しかしながら、違反者は乱暴に扱っても構わないということにはならない。

 そこを踏まえると、今回の動画においてコレコレとぷぅは、人としての礼儀をこれでもかと欠いていた
 これは極端な話、赤信号を渡ったおばちゃんに対して、「おいゴラァっ! なんて信号無視してんの!? 分かりました? 分かりましたじゃないよ!! なに考えてんだよ!!」と鬼の激詰めに走っているのとなんら変わりがない。

 私刑の危うさが滲み出て止まらない企画であった。

 私刑が一般化してしまえば、私刑に対する私刑――「舐めた真似してんなよ。勝手なことしやがって!」という裏ビジネス界の縄張り争いのようなことにまで発展してしまう。

 ときにこの社会は、悪人よりも、正義感に駆られ過ぎた人の方が脅威になり得るのだ。

 コレコレ好きな僕としても、今回の動画はさすがにないだろ、と思わざるを得なかった。

 タバコのポイ捨て人はルール違反の点では悪だが、そこを省けばかわいそうな被害者であった。

 カメラの前で挑発的な言葉を執拗にぶつけられ、煽り文句の加わった動画を投稿され、視聴者に社会のクズと見下されている。

 正義の名を借りた悪質な行為ではないかと、僕は強烈に感じた。

f:id:buzama-www_pipipipipi:20161110185818p:plain

関連記事・人間愛に溢れた金髪ヒカルを見習って、出直して欲しい!

www.pipipipipi5volts.com

www.pipipipipi5volts.com

www.pipipipipi5volts.com

www.pipipipipi5volts.com

www.pipipipipi5volts.com