ピピピピピの爽やかな日記帳

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピピピピピの爽やかな日記帳

親の経営コンサル会社で働く20代後半、社内ニートの話

ピピピピピの爽やかな日記帳

【復帰断念か!?】はじめしゃちょーが被害者に!実家住所の特定!会社設立の発覚!【個人情報を晒される!!】

休止中のはじめしゃちょー、復帰前に実家住所を特定される!

 浮気問題発覚による精神的疲弊で、一時休止中のYouTuber・はじめしゃちょーが、とんだ災難に遭っている。

 一言で言うなれば、『個人情報特定厨』の手によって、実家住所が完全にバレてしまったのだ。
 しかも、はじめしゃちょーはその住所を使用して株式会社を設立していたため、国税庁が公開する「法人番号公表サイト」にて、会社名までもが丸わかりの状態となっている現状だ。

徹底的に小馬鹿にされ、個人情報を拡散されるはじめしゃちょー

『はじめしゃちょー 特定』でツイッターのリアルタイム検索を行えば、鬼も謝罪文を書き綴るような冷えきった悪態の文章がいくらでも目に付く。

 もうこれは踏んだり蹴ったりの最たるもので、日本中のアンチたちが、「正式に公表されているページだから拡散するのは合法!」という悪意の信念を固くし、2chにスレを立てたり、嫌がらせツイートを連発したりと、分かりやすいネットリンチを強烈に展開している。

 極めてブラックに近いグレーな手段で、はじめしゃちょーが潰されそうなのだ。

 もはや、復帰どころの話ではなくなって来た。

 僕の記事上では、法的ではなく倫理的な観点から、はじめしゃちょーの個人情報を確認可能なサイトへのリンクは張らないでおく。
 一般的な社会性を持っている者であれば、「興味は持てど拡散はしない」ものだが、そうした常識の通用しないアンチがここぞとばかりに暗躍している

 はじめしゃちょーに無断で、特定された住所に『はじめしゃちょー実家』と名称登録し、派手に拡散している者まで現れる始末だ。
 更にその状況を見て、せせら笑いながら「もっとやれ」とそそのかす野次馬がわんさかいる。

 もう今現在では、家族の本名・電話番号までもが撒き散らされており、おそらくはじめしゃちょーは、自己防衛でてんてこ舞いになっていると思われる。

 これでは環境を完全に一新し、安全を確保してからでないと復帰など出来やしないだろう。
 アンチの常軌を逸した行為の数々によって、はじめしゃちょーの復帰が遅くなる可能性が濃厚だ。

ルポ ネットリンチで人生を壊された人たち (光文社新書)

ルポ ネットリンチで人生を壊された人たち (光文社新書)

 

はじめしゃちょーが会社を設立した理由

 端的に言ってしまえば、節税対策の可能性がすこぶる高い。
 僕の父親も会社経営者であるし、弟が高収入の配信者であるから、税金に関する話題は痛いほど耳にする。

 この辺については、高偏差値YouTuberのみずにゃんが、物分かりの悪いキッズでも理解出来るように説明してくれた。


某大物YouTuberの実家の住所バレと会社設立が発覚した件

なぜ会社を設立するのか?
芸能人って事務所に所属していても、基本的には独立した個人事業主なのね。
明石家さんまさんとか、ビートたけしさんとかみたいに大物芸能人クラスになると、事務所から振り込まれる給料を管理する会社を作って、そこに家族や親戚を入れて役員にするケースがあるのね。
それをなぜわざわざやるのか?
大半の理由が、税金を節約するため。
実際に家族を社員とか役員にすれば、その人たちに給料とか役員報酬とかを振り込むから、人件費を経費に出来る訳よ。
そういう面で、稼いでいる奴にはメリットがある。
俺は今、個人事業主をやっているんだけれど、毎年、確定申告にちゃんと行っているのね。
でその際、個人だったら結構、落とせない経費があるのよ。
それが法人って形だと、比較的落としやすかったりするし、ある一定の所得額を超えてくると、個人でやるよりも法人の方が税金が安くなったりするんだよね。

一度失敗を犯すと、徹底的に潰されるYouTuberたち

 冷静に考えれば一発で分かることなのだが、浮気問題で休止中のはじめしゃちょーは、自分の意志で休んでいるに過ぎない状態である。
 逮捕された訳でも、裁判沙汰になった訳でも、事務所からクビを宣告された訳でもない

 浮気という不祥事――「合法のミス」をやらかしただけである。
 でありながら、はじめしゃちょーは犯罪者のように扱われている

 先日も、彼が遊戯王の大会に出ただけで、「反省していない」「許されない」「舐めてる」などと怒りを表明する者が、掃いて捨てるほど沸いて出た。

ゆがんだ正義感で他人を支配しようとする人 (講談社+α新書)

ゆがんだ正義感で他人を支配しようとする人 (講談社+α新書)

 

「どうしてこうもYouTuberは、叩かれやすいのか?」を解説

 その理由はやはり、リスナーとの距離が極端に近いからであろう。

 当たり前の日常の延長線上に、はじめしゃちょーなどのYouTuberが多数いる。
 彼らはテレビスター(芸人・役者・アイドル)と違い、どう足掻いても「有名な一般人」という見方をされてしまう

 手を伸ばせば届きそうな相手、もしかしたら自分も立てそうなステージ

 要するに、リスナーと対等に近い関係になってしまっているから、芸能人やアスリートと比べて、YouTuberは極端に尊敬されないのである。

 どんなに稼ごうと、どんなに認知されようと、どんなに好感度が高かろうと、この傾向はほとんど改善されない。

 それゆえ、はじめしゃちょーなどのYouTuberが問題を起こした途端、容易に見下し、害を与えようとするアンチが生まれやすい。
「所詮は一般人!」「得しやがって!」といった、敵意を持つアンチが発生してしまう。

『争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない!!』という名言がある通り、リスナーとの距離が近ければ近いほどに敵対者は増えやすくなる。
 そうしたことは、「ここまでお金持ちだと嫉妬出来ない」「ここまでスーパースターだと逆に羨ましくない」という、世間の人が使いがちな表現からも見て取れる。

 距離が狭まるほどに、悪感情は肥大化しやすくなるという訳だ。
 地下アイドルの壮絶なる事件の数々を想起すれば、寒気がするほどに分かることである。

 とどのつまりこれは、YouTuberに課せられた運命なのだ。

 芸能人としてではなく、一般人として有名になることのリスクはこういったところに存在する。

 恐るべきリスナーたち。

f:id:buzama-www_pipipipipi:20170118201204p:plain

関連記事・恐るべき宿命すらも利用する、恐るべき金髪ヒカル!

www.pipipipipi5volts.com

www.pipipipipi5volts.com

www.pipipipipi5volts.com

www.pipipipipi5volts.com

www.pipipipipi5volts.com