ピピピピピの爽やかな日記帳

ピピピピピの爽やかな日記帳

親の経営コンサル会社で働く20代後半、社内ニートの話

ピピピピピの爽やかな日記帳

【市場価値は渡部が上】佐々木希とアンジャッシュ渡部建が結婚へ 言うほど羨ましくない件【年の差は16歳】

実は難易度の低い結婚!? アンジャッシュ渡部と佐々木希が夫婦に!

 本日(4/9)、人力舎所属のお笑い芸人・アンジャッシュ渡部建(44)と、女優・佐々木希(29)が、結婚発表をする。
 婚姻届に関しても近日中に提出し、新婚生活のスタート、夫婦デビューを果たすとのことだ。

 ネットや街のご意見番に声を聞いてみると、「渡部が羨ましい!」「あんな絶世の美女を捕まえおって!」というねたましさが、圧倒的多数を占めている。
 しかしながら、恋愛市場価値的な観点で捉えると、実は真逆なのである。

 世間では、「アンジャッシュ渡部が佐々木希と結婚出来て羨ましい」という叫ぶ者が多く見受けられる訳だが、これは逆で、「佐々木希がアンジャッシュ渡部と結婚出来て羨ましい」と捉えるべきなのだ。

 まずは、アンジャッシュ渡部と佐々木希のプロフィールを見て頂こう。

アンジャッシュ渡部建

 1972年9月23日生まれ(44歳)
 身長175cm
 推定年収1億円
 人力舎所属
 今年から「王様のブランチ」の司会を務める。

佐々木希

 1988年2月8日(29歳)
 身長168cm
 トップコート所属
 秋田で有名な元ヤンキーらしい。
 推定年収3億円

 現時点での芸能界における力関係と、稼ぎのみに着目すると、ビッグネームである佐々木希は『高嶺の花』であり、渡部建はそれを追い求める者に思えてくる。
 だが、男の本音的な目線で語ってしまうと、『難易度の低い』結婚を果たしたとすらいえてしまう。
 というのも、ある規模の経済的成功を果たしている男の場合、女の収入・地位・名声など、一切合切どうでも良くなるからだ。
 むしろ、『男はプライドにて生きる存在』でもあるため、自分よりも社会的に格下の美女を獲得したいと思うのが常である。

『美貌』で人生が左右する絶世の美女・佐々木希

 佐々木希は『美貌』という資産を持っている訳だが、演技力やトーク力はお世辞にも秀でているとは言えないため、「可愛いから正義」「可愛いからアリ」「可愛いから好き」という、誰もが認める『美貌』を元にした評価ばかりされている現状だ。
 そのため、怖いほどの美しさがそのまま武器になる配役であれば、「あれ? 佐々木希ちゃん、演技上手くなった?」と賞賛されることもある。
 しかし、自分が定められた人物に合わせて行くというのは、あまり得意なタイプではないと思われる。

 この辺を踏まえ冷酷非道に分析すると、女優・佐々木希は、『美貌的な価値により社会的な価値も大方決まってしまう芸能人』ということになる。

 とどのつまり、今回の件に至るまでに上手くやってのけたのは、アンジャッシュ渡部ではなく、佐々木希なのだ。
 美貌的な価値が落ち行く20代ラストに結婚を決めるという選択、選ばせるという才能、売れ残る前に幸せを掴むという幸運
 そういう目に見えぬ要素も含めると、佐々木希はやはり一流芸能人だなと思わざるを得ない。

恋愛において女は選ぶ側 ※ただし非成功者の男を相手にする場合に限る

 こうした思考の流れで、男として「羨ましいか?」と問われると、「別に……」という答えが口から飛び出る。
 なぜなら、女という生物は、非成功者の男を相手にするならば選ぶ立場だが、成功者の男を相手にした途端、選ばれる不利な立場になってしまうからだ。
 つまり、推定1億円プレイヤー・アンジャッシュ渡部のレベルになってくると、石原さとみであれ佐々木希であれダコタ・ファニングであれ、意図も簡単に口説き落とせる可能性が飛躍的に向上する。

 可愛さだけでそこそこの成功を果たせる女と違い、男は、己の能力で道を切り開かなくちゃならないため、アンジャッシュ渡部ほどの大成功を収める者は、ごくごく一部だ。
 そんな0.00000000000――と限りなく続くほどに成功確率の低い、男の人生の勝者になれた者は、どんな女でも手に入れられると断言しても過言ではない。

 という流れを汲むと、この二人の輝かしい人生は羨ましいと思うが、アンジャッシュ渡部が佐々木希とゴールインしたという事実に対しては、「特段、羨ましくはないですが、ご結婚おめでとうございます」という結論が導かれる。

 末永くお幸せに。

f:id:buzama-www_pipipipipi:20160927171325p:plain

 

佐々木希 「かくしごと」【電子版限定カット「かくしどり」収録】

佐々木希 「かくしごと」【電子版限定カット「かくしどり」収録】

 

 

 

渡部流 いい店の見つけ方教えます。 すべて新店 初出し80軒 (文春e-book)

渡部流 いい店の見つけ方教えます。 すべて新店 初出し80軒 (文春e-book)